いい会社 100NAVI

100の指標に取り組む、いい会社求人サイト

企業の方へ 求職者の方へ
求職者の方へ

PICK UP
注目企業

株式会社大建コンサルタント

コンサルティング

島根県

価値ある技術で、社会の発展に貢献。ふるさと共に生き、会社の繁栄と社員の幸せ向上を目指す

建設コンサルタント、補償コンサルタント、測量、地質調査、一級建築士事務所

代表者からのメッセージ

【高い技術力をもって地域に貢献!】
昭和47年、益田市に測量業者がまだない頃に6名で立ち上げた株式会社大建コンサルタント。測量や地質調査、設計など、地域の社会資本を支えるコンサルティング業務を、「価値ある技術を持って社会の発展に貢献する」という理念を基に43年間、続けてきました。当社が担う仕事は、生活の基盤となる道路、橋梁などにとどまらず、生活を豊かにする都市計画や景観づくり、様々な自然災害から人々を守るための河川や砂防の補修メンテナンスなど多岐にわたります。時代の変化とともに、建設コンサルタントに寄せる期待が急速に高まっています。当社でも、自然との共存や人々の要望に合わせ、将来にわたって喜ばれる地域インフラの実現を目指しています。その中に、不便で未開発な土地を整備し地図を作るという仕事があります。ここで提案する設計図に一つとして同じものはありません。道路設計にあたっては、地質や地盤の調査、自然とのマッチングはもちろんのこと、住民の方や土地所有者、さらには発注者からの要望も取りまとめなければなりません。技術や知識に加え、高い調整能力を持った人材が求められるのです。このような環境においては、個人の成長が組織の成長につながります。各部署のつながりを意識したワンフロアのオフィス、資格取得をバックアップする研修や手当など、社員の成長を後押しする風土が重要です。地域をより住みやすくすることを目標とし、また一つ一つの仕事が長く残る業務にかかる責任は非常に大きいですが、何よりこの仕事をおもしろいと感じ、ともに切磋琢磨し合える仲間を当社は求めています。
【最新の技術とデータ集積で、より確かなコンサルティングを目指す】
大建コンサルタントは「価値ある技術をもって社会の発展に貢献する」という理念のもと、常に最新のテクノロジーを導入して、地域の社会資本の整備に寄与しています。社会環境や自然環境は、時代の流れとともに大きく変化し続けています。国内はもとより、世界中で起こっている大規模な地震や局地的豪雨などの自然災害では、迅速な復旧復興が期待されます。また少子高齢化が進む中にあって、安全で安心な地域社会を実現し、地域間の均衡ある発展のために、効率の良い社会インフラの整備が望まれています。そんななかで当社は、お客様のニーズに応えつつ、技術の研鑽に励み、地域に密着して、人と自然に優しい未来を描いてきました。その結果、平成25年には国土交通賞の「中国地方整備局長賞」と「松江国道事務所長賞」のダブル表彰を受けました。これは、高規格幹線道路である仁摩温泉津道路の建設に伴う地下水環境への影響を調べる水文調査に対して贈られたものです。工事による影響を推測し、地域住民の不安を安心に変えるための調査でしたが、業務遂行の技術力と責任感、そして地域住民とのコミュニケーション能力の高さも評価されました。

社員からのメッセージ

 
【会社内の雰囲気がとっても良いことが自慢です】
生まれも育ちも益田市です。大学は鳥取県でしたが、就職は愛する益田に戻りたいと思っていました。当社は地元ではよく知られていましたし、求人していたので応募しました。面接の際、「麻雀はできますか?」との質問がありましたが、入社して分かったのは社内麻雀大会があったことです。現在、入社2年目ですが、入社後に発生した災害で全社員が一致団結して仕事を進めたのが記憶に新しいです。この時は緊急工事であらゆることをせざるを得ず、通常より数倍早く仕事を覚えることができました。現在は砂防堰堤の設計を行っていますが、早く全てを任せてもらえるようになりたいです。当社はなんでも言える雰囲気で、気軽に質問もできるし、いろんな資格を取得することもできます。資格取得すると報奨金もでます。もっと学んで知識を増やし地元に貢献したい。自分の手がけた仕事が郷里の発展につながることを夢見て、今日もがんばります。

企業情報

会社名 株式会社大建コンサルタント
代表者名 村木 繁
住所 〒698-0012 島根県益田市大谷町55番地
電話番号 0856-22-1341
業種

コンサルティング

専門コンサルタント

事業内容 建設コンサルタント、補償コンサルタント、測量、地質調査、一級建築士事務所
社員数(名) 57
正規雇用者数(名) 57
平均年齢(歳) 43
売上高 5億2,013万円
設立年月日 1972年5月
企業ホームページ http://www.daiken-ct.co.jp

PAGE TOP