いい会社 100NAVI

100の指標に取り組む、いい会社求人サイト

企業の方へ 求職者の方へ
求職者の方へ

PICK UP
注目企業

100の指標

国税庁の統計年報書によれば、今やわが国の386万社のうち、
70%強の企業が赤字経営を余儀なくされています(2012年)。
一方、企業の業績のわかる各種資料や、法政大学大学院坂本光司教授の
過去40年以上に及ぶ約7,500社の現地調査によると、
わが国企業の1割は、過去10年どころか20年以上、
赤字経営になったことがないばかりか、その売上高経常利益率も
5%前後以上を持続している「いい会社」です。

しかもこうした「いい会社」は、どんな業種にも、
どんな小さな企業規模でも、さらにはどんな地域にも存在しているのです。

こうした好不況を問わず、赤字を出さずに好業績を持続する
「いい会社」の現場を訪れ、そこで実践されている経営学を詳細に
調査すると、これらの経営の考え方・すすめ方は驚くほど共通している
ことがわかります。

「いい会社」の最たる共通項は、これまで言われてきた
経営資源の有無・レベルや、経営戦略、さらにはその手法等というよりは、
経営の目的・使命に対する見方・考え方なのです。
 「いい会社」の経営の目的・使命は、その業績を高めることでも、
シェアー やランクを高めることでも、ましてやライバル企業との
勝ち負けを競うこと等ではなく、「人」の幸せの追求であり、
そのことを最も大切にした経営活動が一貫して行われているのです。

日本でいちばん大切にしたい会社がわかる100の指標

10の指標、計100の指標

「いい会社」が実行している経営学を10のキーワードから、それぞれ10の指標、計100の指標を示しました。

1 社員に関する指標
2 社外社員(仕入先・協力企業等)に関する指標
3 現在顧客と未来顧客に関する指標
4 高齢者・女性・障がい者に関する指標
5 経営者に関する指標
6 社員の確保・育成・評価に関する指標
7 福利厚生等に関する指標
8 社会貢献活動に関する指標
9 中長期経営計画・経営理念等に関する指標
10 経営全般に関する指標
100の指標をダウンロードする

PAGE TOP